アスピライト > 視力回復 1

更新日 2005.01.27
視力回復 1

目が悪くなった経緯

 いつの頃からだったのか、視力が悪くなってしまったのは。あれは、中学2,3年の頃だったと思います。そう、受験勉強の真っ最中だったときです。

 今でこそ、なぜそこまで勉強する必要があったのかと思っていますが、その頃は本当に気が狂ったように猛勉強していました。ただ、勉強の傍ら、休憩と称してTVゲームにも嵌まっていました。

 目が悪くなったのは、ホントに短期間の出来事でした。それまで両眼 1.2 あった視力がみるみるうちに悪くなり、中学を卒業する頃には 0.1 あるかないかまで落ちていました。


 勉強(読書)とTVゲームって、ホント目が悪くなる代表格ですよね。目を酷使すれば視力が悪くなって当然だと思いますが、『勉強なんてしなきゃ良かった!!』と、何度悔いたことでしょうか。後悔先に立たずとはこういうことなんですね。


視力悪化によるデメリット

 目が悪くなることによって生じたデメリットなんて、数え上げたらきりがありませんよ。本当に難儀な話です。以下に私が感じた主なデメリットを上げておきます。

1.眼鏡または、コンタクトを買う為に、お金が掛かります。
2.一般的に容姿が悪くなります。(眼鏡の場合)
3.鼻、耳が痛いです。(眼鏡の場合)
4.視野が狭くなります。(眼鏡の場合)
5.風呂場で特に苦労します。(眼鏡の場合)
6.目に傷が付くかも知れません。(コンタクトの場合)
7.手入れをする、装着するのに無駄な時間が取られます。(コンタクトの場合)
8.目が疲れ易くなりました。
9.想像以上に精神的ストレスが溜まります。


 とまぁ、ざっと挙げるとこんなもんです。百害あって一利なしですね。特に2番の容姿が悪くなるというのは大きかったです。中学・高校と言えば、ちょうど思春期の頃ですから、眼鏡を掛けるというのは、周りが気にするより、致命的なことでした。結局、眼鏡は止め、コンタクトにしましたが。


コンタクトもネットで買える時代





Click Here!





使い捨てコンタクトの激安通販
 コンタクトをネットで買えば、安く買えるのでお勧めです。もちろん、最初は眼科医に見てもらって、自分に合う度数を知っている必要があります。


 あと、「オプティフリー」や「レニュー」、「コンプリート」に代表されるケア用品も、格安で購入することが出来るのでお勧めです。


 例えば、下記店舗で、2004/06/10 現在の表示価格は以下のようになっています。

コンタクトレンズ激安通販のAREDZ(アレッズ)コンタクト。 使い捨てコンタクトレンズをネットから簡単注文

ボシュロム レニュー ツインパック
(355ml 2本入り)
特別価格2,040円(税込)

アルコン オプティ・フリー プラス Wパック
(360ml 2本入り)
特別価格 2,280円(税込)



 かなり破格の値段じゃありませんか!?コンビニとかで買えば、1本の値段と同じくらいですよ。左記バナーの店舗もあり、値段は比較検討してみて下さいね♪


視力回復教材との出合い

 目が悪くなって直ぐ、視力回復教材の存在を知りました。今では色々な視力回復の教材・講座が宣伝されていますよね。直ぐに欲しくなりましたが、どれもこれも非常に高価(数万円)なんですよね。しかし、これで目が良くなるなら安いと思い、藁をもすがる思いで購入し、試してみました。

 今までで、3つの教材を試しました。『え?3つも!?』とお思いの方もいらっしゃるでしょう。そうなんです、どれもこれも私には殆ど効果がなかったのです。私が試したものを以下にご紹介します。


1.超音波治療器

 目に機材を当てるだけで、視力が回復するというやつです。『ピ〜〜』と音が鳴り、いかにも超音波が出てますよ〜、という感じにさせる機材でした。本当に超音波が出ているかどうかはともかく、超音波で視力が回復するのか疑問です。少なくとも私には全く効果がありませんでした。


2.ゴーグル型器具(眼筋トレーニング)

 ゴーグル内に表示される光を目で追って、眼筋トレーニングをしようというものです。この器具を使用すれば、確かに眼の筋力アップには役立つような気がします。ただ、眼の筋力がアップしたところで、視力が回復する訳ではないということ。この器具では近くを見る訓練のみでしたので、遠くが見えるようになることはありませんでした。


3.視力回復トレーニング講座(日本視力回復協会)

 この講座は、視力が回復するトレーニング方法を紹介するものです。この教材は最も親切に解説してくれているのと、費用対効果が優れていると思いましたので、教材名(社名)を出しました。ここで紹介しているものを根気良く実践すれば、視力が回復するような気がします。

 ただ、私には視力が少し良くなった気にさせてくれるものの、数値に表れて視力が回復するということはありませんでした。と言いますのも、視力が非常に悪い(0.1以下)為、視力検査が殆ど測定不能状態なんですね。


 視力が回復しなかった理由を考えてみると、私は圧倒的に近くを見る時間が長いのです。ですから、ちょっとくらい遠くを見る訓練をしたところで、視力が回復しないのだと思います。

 視力が回復する為には、近くを見る行為を遮断し、視力回復訓練のみに徹すれば、視力が回復するのではないかと思っています。しかし、現実生活においてそんなことってまず出来ないですよね。(^_^;)

【スポンサード リンク】


[PR] 速脳速読・ジョイント式の通信講座で視力の低下と勉強の行き詰まりが解消!

次のページ [ 視力回復 2 ]

アスピライト > 視力回復 1