ホーム
 

 
ゲームの操作方法・遊び方
 
 
このゲームは、上空から見下ろした感じの3Dシューティングゲームです。3つの属性の弾を切り替えながら、敵機を倒していくゲームです。各属性にはレベルがあり、レベルを上げると、色々な弾を出せるようになります。簡単なコマンド入力により、様々な弾を出せます。また、3人まで同時プレーが出来ますので、同時プレーをすると盛り上がるでしょう。全10ステージあり、合計10体のボスが出現します。ご購入前は、1ステージのみ遊べます。

4ボタン以上のジョイスティックに対応しており、アナログスティックにも対応しています。アナログスティックを使うと、微妙な動きも実現出来ますので、お勧めです。同時プレーをするには、ジョイスティックが必ず必要です。

1人用 キーボード または ジョイスティック
2人用 キーボード+ジョイスティック または ジョイスティック2つ
3人用 キーボード+ジョイスティック2つ または ジョイスティック3つ
 
使用キーとボタン
キーボード ジョイスティック 説明
矢印 キー 十字キー ・
(左)スティック
カーソルの移動。
ゲームステージ中、自機の移動。
Z キー 1 ボタン 決定する。
ゲームステージ中、弾発射(メイン)。
X キー 2 ボタン キャンセルする。
ゲームステージ中、弾発射(サブ)。
C キー 3 ボタン ゲームステージ中、弾発射(サブ)。
V キー 4 ボタン ゲームステージ中、弾属性切り替え。
Esc キー ポーズ。ゲーム終了は、ポーズしてから。
F1 キー ゲームステージ中、ヘルプ表示。
Alt + F4 キー 強制終了。
Alt + Enter
キー
ウインドウモードとフルスクリーンモードの切り替え。

ゲームステージ中、弾の出し方はメインとして1ボタンを使います。4ボタンで弾属性を切り替えることが出来ます。レベル1以降、2、3ボタンを1ボタンと組み合わせて押すようにすれば良いでしょう。

弾属性のレベルを上げるには、まず最大経験値が上がるアイテムを取らなければなりません。最大経験値が上がった状態で、その属性を使用して敵機を倒すと、その属性の経験値が上がります。経験値は最大経験値より多くはなりません。経験値が最大になるとレベルが上がります。

また、弾を出すためには、エネルギーを必要とします。弾の種類によって消費エネルギーが違い、エネルギーが足りなければ発射出来ません。なお、エネルギーは少しずつ回復します。

これだけでは、全然良く分からないと思いますが、ゲームをやりながら慣れていって下さい。以下の説明は、ゲームを実際にやってみて、良く分からなければ見るようにすると良いと思います。

 

 
得点・ステータス表示
 
 
冷気属性選択状態 稲妻属性選択状態
火炎属性選択状態
番号 説明
0 得点表示。この状態では、33,946点。
1 残機数表示。この状態では、残機数3。
2 エネルギーメーター(通常時)。
3 エネルギーメーター(回復率アップ時)。
4 冷気属性選択状態。
5 稲妻属性選択状態。
6 火炎属性選択状態。
7 各属性のレベル。この状態では、稲妻属性のレベルは1。
8 経験値メーター。
9 最大経験値メーター。

 

 
アイテム
 
 
イメージ画像 効果
説明
冷気属性の最大経験値アップ 冷気属性の最大経験値アップ
冷気属性の最大経験値が少し増加する。冷気属性のレベルアップのためには、まずこれを取らなければならない。
稲妻属性の最大経験値アップ 稲妻属性の最大経験値アップ
稲妻属性の最大経験値が少し増加する。稲妻属性のレベルアップのためには、まずこれを取らなければならない。
火炎属性の最大経験値アップ 火炎属性の最大経験値アップ
火炎属性の最大経験値が少し増加する。火炎属性のレベルアップのためには、まずこれを取らなければならない。
冷気、稲妻、火炎属性の最大経験値ダウン 冷気、稲妻、火炎属性の最大経験値ダウン
冷気、稲妻、火炎属性の最大経験値がそれぞれ少し減少する。レベルをまたがっては減らない。取ってはいけないアイテム。
エネルギー回復 エネルギー回復
一定量のエネルギーが回復する。
エネルギー回復率アップ エネルギー回復率アップ
一定時間、エネルギーの回復率が大きくなる。
フラッシュ フラッシュ
使用属性によって、その属性の弾が四方八方に発射される。レベルに応じて発射個数が増える。
100 得点プラス 100 得点プラス
100 点増加する。
1000 得点プラス 1000 得点プラス
1000 点増加する。
10000 得点プラス 10000 得点プラス
10000 点増加する。
残機数 1 アップ 残機数 1 アップ
残機数が1増える。最大残機数 12。最大残機数を超えると、10000 得点プラスされる。

 

 
自機の弾
 
 
冷気属性
イメージ画像 習得可能レベル
武器・技名称
発射・操作方法
説明
氷弾 レベル0
氷弾
1ボタン押し続ける
最初から習得している。他の2属性に比べて、発射間隔が短く消費エネルギーも少なめなので扱い易い。
冷凍ミサイル レベル1
冷凍ミサイル
1ボタン押し、2ボタンを軽く押す
一回の操作で、ミサイルを数発発射する。ミサイルは遅いが、誘導性がある。
大氷塊弾 レベル2
大氷塊弾
1ボタン押し、2ボタンを押し続ける
消費エネルギーは多いが、威力が非常に大きい。多用は出来ないが、連続で発射出来るので、敵機の集団をも一気に壊滅させることが出来るだろう。
氷壁 レベル3
氷壁
1、3とボタンを連続で押す
氷の壁を発射する。横一列に並んだ敵機に対して特に有効である。
冷気掩護射撃機(2機まで) レベル4
冷気掩護射撃機(2機まで)
1、3、3とボタンを連続で押す
上の操作をすることによって、1機ずつ追加される。さらに3ボタンを押すことによって、連続で追加させることが出来る。(他の属性では不可。)最大2機まで。自動的に、少ない消費エネルギーで氷弾を発射してくれる。掩護射撃機は非常に脆いので、敵機や敵機の弾に当たると、すぐ消える。一定時間経過した場合や、属性チェンジした場合、そして自機がやられた場合には、消滅する。
冷凍魔法ミサイル レベル5
冷凍魔法ミサイル
1ボタン押し、2ボタンを軽く押す
冷凍ミサイルの進化版。威力がアップしている。発射方法は冷凍ミサイルと同じである。
氷輪 レベル6
氷輪
1ボタン連打
氷の刃のバリアを張る。他の2属性にはない特徴で、この属性唯一の身を守る技であるが、防ぐことが出来ない弾もあるので、過信は禁物だ。なお、一定時間経過した場合や氷輪の一部に損害を被った場合には、解放される。
渦巻氷弾 レベル7
渦巻氷弾
1、2、2とボタンを連続で押す
氷の刃を連続で発射する弾。自機の周囲に散らばった多くの敵機に対して有効である。
冷気掩護射撃機(4機まで) レベル8
冷気掩護射撃機(4機まで)
1、3、3とボタンを連続で押す
冷気掩護射撃機を最大4機まで出せるようになる。
猛吹雪 レベル9
猛吹雪
3ボタン押し続ける
一定時間、物凄い勢いで、前方に氷弾を発射する。最大に近いエネルギーを必要とする。発射(準備)中、消費エネルギーが0になるので、他の攻撃は出来ない。猛吹雪終了後、隙が出来てしまうかもしれないが、そんなこと関係ないくらい強力である。なお、発射(準備)中、3ボタンで、発射角度の広角・狭角を切り替えることが出来る。

 

稲妻属性
イメージ画像 習得可能レベル
武器・技名称
発射・操作方法
説明
レーザー レベル0
レーザー
1ボタン押し続ける
最初から習得している。他の2属性に比べて、発射間隔が短く消費エネルギーも少なめだが、威力は劣る。しかし、レーザーは敵機を貫通するので、縦一直線に並んだ敵機に対しては、絶大な威力を発揮する。
雷光線 レベル1
雷光線
1ボタン押し、2ボタンを軽く押す
大音響と共に、稲妻を数発発する。威力は絶大だが、ランダムに進行するので確実性はない。
稲妻弾 レベル2
稲妻弾
1ボタン押し、3ボタンを軽く押す
一回の操作で、前方に数発、回転しながら進む稲妻弾を発射する。
掃射レーザー レベル3
掃射レーザー
1ボタン押し、2ボタンを押し続ける
少ない消費エネルギーで、レーザーを数発掃射することが出来る。
分裂稲妻弾 レベル4
分裂稲妻弾
1ボタン押し、3ボタンを軽く押す
稲妻弾の強力版。敵機に当たると、稲妻弾が分裂するので、多くの敵機にダメージを与えることが出来る。
放射稲妻弾 レベル5
放射稲妻弾
1ボタン押し、3ボタンを押し続ける
一定時間、稲妻を発射する塊である。周囲の敵機に対して数秒間ダメージを与え続けることが可能であるが、発射している間もエネルギーを消費する。
電撃フラッシュ レベル6
電撃フラッシュ
1ボタン連打
自機近辺の敵機集団に対して、一定ダメージを与えることが出来る。補助として使用すると良い。
稲妻掩護射撃機 レベル7
稲妻掩護射撃機
1、3、3とボタンを連続で押す
上の操作をすることによって、1機ずつ追加される。最大2機まで。自動的に、少ない消費エネルギーで稲妻の矢を発射してくれる。掩護射撃機は非常に脆いので、敵機や敵機の弾に当たると、すぐ消える。一定時間経過した場合や、属性チェンジした場合、そして自機がやられた場合には、消滅する。稲妻の矢は、敵機に数回ダメージを与えると、反射され戻ってくる。
掃射レーザー(継続) レベル8
掃射レーザー(継続)
1ボタン押し、2ボタンを押し続ける
ボタンを押し続けている間、掃射レーザーを継続して発射することが可能。敵機の集団を一気に壊滅させることが可能だが、残りエネルギーを気にしながら使用するようにしたい。
雷輪 レベル9
雷輪
1ボタン押し続ける
稲妻属性の最終兵器。雷の輪が敵機目掛けて突進する。非常に強力である。稲妻掩護射撃機より発射される。

 

火炎属性
イメージ画像 習得可能レベル
武器・技名称
発射・操作方法
説明
火炎弾 レベル0
火炎弾
1ボタン押し続ける
最初から習得している。他の2属性に比べて、発射間隔は長めで消費エネルギーも多いが、威力は若干勝る。火炎弾には微誘導性があるので、小さな敵機にもヒットし易い。
火炎球 レベル1
火炎球
1、2とボタンを連続で押す
大きな火炎の塊。一発ずつしか出せないが、威力は大きい。
火炎球破裂 レベル2
火炎球破裂
2ボタンを離す
火炎球を発射するときに2ボタンを離さずに発射させ、自機前方で2ボタンを離すことにより火炎球が破裂する。破裂した中から、多くの誘導火炎弾が発射される。レベルに応じて、誘導火炎弾の個数が変わる。
火炎ミサイル レベル3
火炎ミサイル
1、3とボタンを連続で押す
一回の操作で、ミサイルを数発発射する。ミサイルは遅いが、誘導性がある。
火炎輪 レベル4
火炎輪
1、2、2とボタンを連続で押す
回転する火炎の輪。前方の敵機を数体撃墜させることが出来る。火炎輪を発射するときに2ボタンを離さずに発射させ、自機前方で2ボタンを離すことにより火炎輪が拡散される。
火炎掩護射撃機 レベル5
火炎掩護射撃機
1、3、3とボタンを連続で押す
上の操作をすることによって、1機ずつ追加される。最大2機まで。自動的に、少ない消費エネルギーで火炎弾を発射してくれる。掩護射撃機は非常に脆いので、敵機や敵機の弾に当たると、すぐ消える。一定時間経過した場合や、属性チェンジした場合、そして自機がやられた場合には、消滅する。
噴火弾 レベル6
噴火弾
1ボタン連打
噴火のごとく、火炎の弾を連続発射する。自機の横から後方にかけて飛んでいくので、使い勝手はあまり良くないかもしれない。
火炎魔法ミサイル レベル7
火炎魔法ミサイル
1、3とボタンを連続で押す
火炎ミサイルの進化版。威力がアップしている。発射方法は火炎ミサイルと同じである。
フェニックス レベル8
フェニックス
1ボタン押し続ける
火炎掩護射撃機より、敵機追尾のフェニックスを発射する。最大2つまで発射可能。フェニックスにも敵機と戦ってもらおう。
火炎光線 レベル9
火炎光線
3ボタン押し続ける
火炎掩護射撃機より、非常に強力な火炎光線を数発発射する。敵機目掛けて発射されるので、雑魚なら簡単にやっつけられるだろう。ただし、発射には大量のエネルギーを消費する。

 

 
その他
 
 
アクロバット飛行
1回転させる技です。1回目成功すると、残機が1機アップします(最大残機数なら10000得点アップ)。左右のキー(十字キー、スティック)を押す(傾ける)と自機が傾きますが、90度くらい傾いたら一旦キー(十字キー、スティック)を離し、直ぐにまた押す(傾ける)と一回転します。やり方のコツを掴むまでは、難しいかもしれません。


ホーム